iPad購入後のツールの使用感

私は、数年前にiPadを購入しました。製品の特徴として、まず驚いたのがその外観でした。やはり、当時の常識を覆すほどの薄さとポータビリティ性は当時の商品としてはずば抜けていましたし、その性能も非常に優れたものでした。私達の年代では、昔から、近未来的なものに憧れるようなところがありましたので、この製品のように近未来を感じさせる商品には惹かれました。それは毎日のように目にする雑誌や書籍などを手軽に持ち運べるといったことも含んでいます。 私は、iPadには非常に魅力を感じていましたし、現在でもその魅力は薄れることが無いものだと自負しています。最近の製品としては非常に魅力の大きい商品でしたので、私はその当時の感動を今でも覚えています。また、パーソナルコンピューターと比較してもその販売価格にも引き寄せられるものがあったという方も多いと思います。この製品を一つのパーソナルコンピューターと考えた場合、その販売価格は非常に安く、気軽に購入可能なものだと気づいてもらえると思います。 私はこの製品を購入して、それなりに月日が経っていますが、今でもこの製品を利用しています。特に重宝するのが書籍の購入サイトが意外とメンテナンスされてユーザビリティに優れている点です。私はこの点においては他社の製品を凌駕しているとさえ思っています。定期的に新作がアップデートされていますし、ユーザを楽しませてくれるサービスが製品販売後もずっと行ってくれることは、消費者として非常に満足のできるサービスだと思います。iPadは非常に素晴らしい製品です。