iPadの便利な使い方について

私はiPadを愛用しています。iPadは、使いこなすことができれば非常に便利な製品だと思います。しかし、きちんと使いこなすことができなければ、あまり便利な製品とはなりません。iPodであれば、音楽を聞くということは誰でも出来るし、パソコンだったら、インターネットをする、資料をつくるなどということは誰でも出来ると思います。しかし、iPadにはiPadだからできる、という特別なことが少ないように思います。 よって、一人ひとりのユーザーが、どうiPadを使いこなすのかということがとても重要なのです。私は、愛フォンを壁などにくっつけることができるように裏面に特殊なテープを貼っています。このテープは簡単に取ることができるので、とれなくなるという心配はありません。このテープを貼ったiPadを色々な所に持って行って貼って使うのです。例えば、料理をする時には、キッチンの壁に貼ってiPadを使用することにしています。 料理番組の動画を見ながらとか、インターネットの料理レシピサイトに投稿されているレシピを見ながら料理を作るのです。また、ドライブに行く時には、私は運転ができないので、運転者の横に座って、iPadを使って道をナビゲートします。どこへ行っても地図の機能を使うことができるので本当に便利です。簡単に拡大も、縮小もすることができます。基本的に、iPadはタッチパネルなので、指一本で操作することができとても快適です。


iPadはデザイン性が高くかっこいい

appleの製品は基本的にどれに関しても言えることなのかもしれませんが、非常にデザイン性が高く、かっこいいなあと思います。決して派手だったり、奇抜なデザインだったりすることはなく、機能的なんだけど、一度見たら忘れないそのデザインは本当にすばらしいなあと思います。そんなappleの製品の中でも、特にデザイン性が高いなあと思うのが、mac book airとiPadです。これらの製品のデザイン性は他社には真似ができないと思います。 実際、mac book airとiPadは、両方携帯性にも優れていますから、ちょっとおしゃれなカフェなんかに行ってみると、それらを操作して楽しんでいるお客さんを見ることが結構多いですね。mac book airやiPadを片手に操作しながらコーヒーを飲んでいる人を見ると、ああかっこいいなあと思ってしまいます。また、iPadは、きちんと使いこなそうと思ったら、他のappleの製品よりも製品知識やアイデアが必要だと思います。 その為、iPadを使いこなしている人を見ると、ああこの人はきっと機械に詳しいんだなあと思ってかっこいいと思ってしまいます。また、iPadはケースも充実しているので、思い思いにファッション感覚でケースを選ぶことができます。特に、appleから発売されているiPadのケースは、流石appleだけあってかっこいいのは勿論、自由に角度を調整することができますから、タイプをしたい時も、動画が見たい時も便利です。